【借金トラブルをすぐに解決】債務整理の悩みを専門家に相談しよう

ニュース一覧

返済が滞り電話が止まない

お金

消費者金融から借金をしていて、支払いが大幅に遅れ毎日督促の電話が鳴りやまない、督促を止めるには弁護士に相談し債務整理をすることです。弁護士が債務者と債権者の間に介入してくれますので、督促をストップさせることができます。

詳しく見る

完済後と返済中の過払請求

貯金箱

返済途中で過払い金請求をしてしまうと、発生している過払い金の額によってはブラックリストに載ることがあります。返済を続け完済してから請求するのがベストですが、毎月の返済が苦しい場合は債務整理をすることで負担が楽になります。

詳しく見る

借金を減らす為に

悩む人

難しい交渉もできる

借金を返済出来なくなった場合、まずは士業に相談する事が大切です。士業とは借金問題を扱っている弁護士や司法書士がそれにあたります。弁護士や司法書士に相談をすると自己破産・個人再生・任意整理の3つが主な借金の債務に対しての解決方法になってきますが、この債務の整理は自分で行う事は非常に難しい事から、弁護士や司法書士の士業が人気となっています。実際に依頼をすると取立がなくなる、月々の生活が楽になる等、精神的負担からも解放される場合があり、相談するメリットは十分あります。特に士業に依頼して人気となっている方法は任意整理です。これは債務の金利の引き直し、いわゆる過払い金請求や、金融業者と交渉をして利息を減免する、返済期間を長くする等の方法を指します。借金問題で経験が豊富な弁護士や司法書士だからこそ業者との交渉をうまくまとめる事が出来ます。この任意整理、いわゆる債務整理は借金が棒引きにならず返済し続ける必要がありますが、破産ではないので家や車等の財産を手放す必要なく、現在の生活を続ける事が出来る上、官報等にも記載されない為周りの人にわかる事もありません。また職業による制限も受ける事はないので、中長期の返済にはなりますがメリットは高いと言えます。弁護士や司法書士では借金の問題についてどのような方法が良いかメリット・デメリットを的確に説明してもらえますので、自分にあった方法を相談して選ぶ事が出来ます。

返済で着な借金を解決する

説明

借金は返すものという認識は前提ですが、生活を苦しめてまで返済するような状態なら債務整理をすることがすすめられています。債務整理をすれば借金を減額もしくは免除してもらうことができるので、日々の生活を取り戻すことができるでしょう。

詳しく見る

借金を片付けるための費用

男性

債務整理の費用は手段と依頼する弁護士によって変わってきます。ただ、債務整理の内容によっては費用の制限が設定されていることもあり、規制がなくてももちろん相場はあるので事前に確認しておくのがいいでしょう。

詳しく見る

どんな方法で解決するのか

説明

債務整理には任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4つの方法があります。それぞれ仕組みが異なりメリット・デメリットも変わるので、どの整理方法が一番いいというものはなく、債務者の状態に合わせて選ぶことになるでしょう。

詳しく見る